SAMPLE COMPANY

失った歯を取り戻すために訪れた博多のインプラント歯科医院

歯医者嫌いだった事が災いして、私はほとんどの歯を失ってしまいました。
そこでようやく重い腰を上げ、入れ歯を作ってもらったのですが、何度微調整しても痛みを感じたり、力強く噛めない、お手入れが大変と思ってしまい、投げ出してしまいたい気持ちになってしまったのです。
それからしばらくして、インプラントという新たな歯科治療の存在を知りました。

入れ歯やブリッジに不都合を感じている人が利用し始めていると聞いたので、私も博多にあるインプラント治療を行なう歯科医院に足を運んでみることにしました。
まずは相談という形でお時間を作っていただき、一通りの説明を受け、それでも分からないこと、不安に思う部分を質問させていただきました。
ここですぐに治療に入ることも考えたのですが、一つだけ問題がありました。
それは保険が利かない点でした。
それなりの費用になるため、その金額に対して、どれだけメリットがあるのかを必死になって考え、ようやく踏み出す決意を決めたのです。
それからは、改めて問診を受け、何回かに分けて入念な検査を行い、インプラント治療を受けました。
治療が完了した後も定期的なメンテナンスを受ける必要がありますが、今ではすっかり先生を信頼しているため、それも苦になりません。
ちなみに食事もできるようになりましたし、笑う事だって遠慮せずにできるようになりました。

博多のインプラント技術は世界的です。

博多のインプラントは治療費が安いです。
私は他の地域から引っ越してきたのですが、以前住んでいたところでインプラントを受けたときの治療費よりもずっと安くて驚きました。
福岡は九州一の都会ですし、アジアの玄関口としてアジアからもたくさん人が来るようで、アジア地域の最先端治療を担っている面も有ります。
歯科治療の技術では全国的にも抜群に進化している地域なので、治療を受けるには博多はとても良いところです。
インプラント治療は良いところで受けると一生自分の歯として使うことが出来ます。
もちろん治療後のメンテナンスも必要ですが、定期的に通院すれば問題ありません。

長く通院出来る歯科としても博多の歯科医院は合格で、人当たりが良くて親身に患者の治療を行っています。
東京や大阪にも住んだことがあり、歯の治療を受けたことが有りますが、間違いなく福岡の歯科医院の方がレベルが上です。
中国の富裕層が治療のために来福するくらいなので、その技術力の高さは世界的と言えるでしょう。